FC2ブログ

プロフィール

ブログお引っ越ししました。移転先はけやき調剤薬局・じけ調剤薬局・さつき調剤薬局です。 http://ameblo.jp/my2ph

メディカルワイツー

  • Author:メディカルワイツー
  • けやき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     1丁目6-19
    【電話番号】
     059-380-6770
    【FAX番号】
     059-380-6771
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
     土曜午後
    【開局時間】
     月曜日~金曜日 
      9:00~19:00
     土曜日
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     野町東バス停より北に徒歩5分


    じけ調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市寺家4丁目18-16
    【電話番号】
     059-368-3600
    【FAX番号】
     059-368-3601
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日 
     木曜および土曜午後
    【開局時間】
     月火水金 
      9:00~18:30
     木 土  
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     近鉄『鼓ヶ浦駅』より東へ徒歩3分
     地図はこちら 


    さつき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     2丁目17-10
    【電話番号】
     059-389-5990
    【FAX番号】
     059-389-5991
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
    【開局時間】
     月水木金 
      9:00~18:30
     火土
      9:00~17:00
     13時~15時(火土は13時以降)在宅訪問のため、不在となることがあります。その際は時間外連絡先にお電話ください。
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     中旭が丘1丁目バス停より北に徒歩5分

    コメント、トラックバックは対応ができないため、閉じさせていただいております。
    過去記事にコメントいただいた場合も対応ができませんので、ご意見、ご感想等はkeyaki_a_ph☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてくださいね)までお願いします

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


QRコード

QRコード

Anniversary


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い8月、熱中症予防のために外出は控えるようにと言われていますが、日々の買い物や病院への通院等、やむを得ないことも多いものです。涼しい屋内と猛暑の屋外、車内の移動は、特に病気の方や高齢の方、小さなお子さんには負担も大きくなります。また、病気やお薬によっては汗が出にくくなったり、水分摂取に限界があることもあり、熱中症予防にも工夫が必要です。個々の患者様に応じて説明させていただいていますが、ご心配なことはお気軽にご質問くださいね。今年は ロンドンオリンピック、気持ちの上でも 熱い夏です。楽しみを作り 良い思い出をたくさん作って 暑い夏を 乗り切りましょう。 (Y.Y.)                                            
**紫外線にご注意を**
 世界保健機関(WHO)では、「Global Solar UV Index-A Practical Guide」として紫外線に関するガイドブックを出しています。その中にまとめられている「紫外線のうそ・ほんと」を御紹介しましょう。
紫外線のウソ・ホント
曇った日には日焼けをしない・・・・・誤
薄い雲の場合、紫外線の80%が雲を通過します。
水辺では日焼けをしない・・・・・誤
水の反射は、紫外線のばく露を増やします。また、水で防御できる紫外線はわずかです。
日焼け止めを塗っていれば、長い時間、日光に当っていても大丈夫・・・・・誤
日焼け止めは紫外線にあたるのを避けられないときに、防止効果を高めるものですが、太陽に長時間当たるために使用するのは間違いです。
日光浴の途中で休憩を取ると、日焼けを起こさない・・・・・誤
紫外線ばく露は一日を通して蓄積されていきます。
太陽の光に暑さを感じないときは、日焼けを起こさない・・・・・誤
日焼けは私たちが感じることのできない紫外線によるものです。暑さを感じるのは赤外線によるもので、紫外線ではありません。
日焼けの種類
サンバーン(sunburn)とサンタン(suntan)は、日本語ではどちらも“日焼け” と呼ばれていますが、サンバーンは紫外線にばく露した数時間後から現れる赤い日焼け(紅斑)で、サンタンは赤い日焼けが消失した数日後に現れ、数週間から数ヵ月続く黒い日焼けです。
紫外線と薬
気軽に使える貼付剤(パップ剤、テープ剤、いわゆるシップ)の中には、紫外線と反応して光線過敏症という皮膚炎を起こす可能性のあるものがあります。貼っている間だけでなく、はがした後も1カ月近くは注意が必要です。シップだからといって、気軽に他人に譲渡するのは控えましょう。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。