FC2ブログ

プロフィール

ブログお引っ越ししました。移転先はけやき調剤薬局・じけ調剤薬局・さつき調剤薬局です。 http://ameblo.jp/my2ph

メディカルワイツー

  • Author:メディカルワイツー
  • けやき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     1丁目6-19
    【電話番号】
     059-380-6770
    【FAX番号】
     059-380-6771
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
     土曜午後
    【開局時間】
     月曜日~金曜日 
      9:00~19:00
     土曜日
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     野町東バス停より北に徒歩5分


    じけ調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市寺家4丁目18-16
    【電話番号】
     059-368-3600
    【FAX番号】
     059-368-3601
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日 
     木曜および土曜午後
    【開局時間】
     月火水金 
      9:00~18:30
     木 土  
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     近鉄『鼓ヶ浦駅』より東へ徒歩3分
     地図はこちら 


    さつき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     2丁目17-10
    【電話番号】
     059-389-5990
    【FAX番号】
     059-389-5991
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
    【開局時間】
     月水木金 
      9:00~18:30
     火土
      9:00~17:00
     13時~15時(火土は13時以降)在宅訪問のため、不在となることがあります。その際は時間外連絡先にお電話ください。
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     中旭が丘1丁目バス停より北に徒歩5分

    コメント、トラックバックは対応ができないため、閉じさせていただいております。
    過去記事にコメントいただいた場合も対応ができませんので、ご意見、ご感想等はkeyaki_a_ph☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてくださいね)までお願いします

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


QRコード

QRコード

Anniversary


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月と言えば、節分とバレンタイン。昔は節分と言えば豆まきくらいしか知りませんでしたが、最近では巻きずしのまるかぶりなど、 地方のいろいろな習慣が全国に広まっているようです。バレンタインは本命と義理以外にも友チョコや逆チョコなど、バラエティーに富んでいます。これも情報化社会のためでしょうか。
さて、少しずつ花粉のニュースを目にしますが、今年の花粉の飛散量が昨年の5~7割程度、2月下旬頃より増えるそうです。インフルエンザや花粉症などの予防のためにマスクをされている患者様が多い今日この頃、私もマスクを活用したいと思います。 (N.Y.)
**高脂血症 Q&A **
今月も、高脂血症についてQ & A でご紹介します。

HDLコレステロールの値が高すぎるのは、よいことですか?

遺伝的な原因や、肝障害などがあってHDLを代謝する酵素の働きが足りないような場合に、HDLコレステロール値が非常に高くなることがあります。このような状態、すなわち高HDLコレステロール血症の目安は一般に100mg/dL以上とされています。高HDLコレステロール血症が、心臓や脳の病気にどのような影響があるかは、今のところ、よく分かっていませんが、良い影響があるとは言えないという研究結果もあります。
高HDLコレステロール血症の方は、LDLコレステロール値が低くても、年に1~2回程度は心臓や脳の検査を受けることが望ましいでしょう。


お酒は脂質やコレステロールを含まないのに、どうしてお酒を減らすように言われるのですか?

アルコールは、体内でのトリグリセライド(中性脂肪)の合成を促すと同時に、トリグリセライド(中性脂肪)の分解を抑えますので、脂質異常症の方ではお酒を控えることが勧められます。とくに高トリグリセライド(中性脂肪)血症の方では禁酒が勧められることもあります。
また、アルコールはカロリーが高く、アルコールのとり過ぎは肥満(とくに内臓脂肪型肥満)やメタボリックシンドローム、ひいては動脈硬化を引き起こすことにつながります。このような理由から、脂質異常症の方ではお酒を減らすことが勧められています。

医師に禁煙を勧められました。何年も喫煙しているのですが、今さら効果はあるのですか?

禁煙をすると、動脈硬化による病気になる危険性が低くなります。禁煙によるこのメリットは喫煙期間や年齢には関係なく得られることが分かっています。すみやかに禁煙をはじめることが重要です
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。