FC2ブログ

プロフィール

ブログお引っ越ししました。移転先はけやき調剤薬局・じけ調剤薬局・さつき調剤薬局です。 http://ameblo.jp/my2ph

メディカルワイツー

  • Author:メディカルワイツー
  • けやき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     1丁目6-19
    【電話番号】
     059-380-6770
    【FAX番号】
     059-380-6771
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
     土曜午後
    【開局時間】
     月曜日~金曜日 
      9:00~19:00
     土曜日
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     野町東バス停より北に徒歩5分


    じけ調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市寺家4丁目18-16
    【電話番号】
     059-368-3600
    【FAX番号】
     059-368-3601
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日 
     木曜および土曜午後
    【開局時間】
     月火水金 
      9:00~18:30
     木 土  
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     近鉄『鼓ヶ浦駅』より東へ徒歩3分
     地図はこちら 


    さつき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     2丁目17-10
    【電話番号】
     059-389-5990
    【FAX番号】
     059-389-5991
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
    【開局時間】
     月水木金 
      9:00~18:30
     火土
      9:00~17:00
     13時~15時(火土は13時以降)在宅訪問のため、不在となることがあります。その際は時間外連絡先にお電話ください。
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     中旭が丘1丁目バス停より北に徒歩5分

    コメント、トラックバックは対応ができないため、閉じさせていただいております。
    過去記事にコメントいただいた場合も対応ができませんので、ご意見、ご感想等はkeyaki_a_ph☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてくださいね)までお願いします

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


QRコード

QRコード

Anniversary


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本薬剤師会(児玉孝会長)は12日、薬局が顧客サービスとして発行しているポイントカードについて、保険調剤の支払い分をポイントとして付与することは一部負担金の減免に当たり不適切だとする連絡を、10日付で都道府県薬剤師会長にあてて送ったことを明らかにしました。

健康保険法では、患者は保険診療・保険調剤の一部負担金を過不足なく支払い、保険医療機関・保険薬局は支払いを受けることになっています。
つまり、保険診療、保険調剤ともに、値引きをすることはできないのです。
皆さまも、病院が『診療セール!』とか、調剤薬局が『今日は調剤料サービスデー!』なんてやっているのを見たことはないと思います。
それと同様、ポイントカードのポイントを使って、保険調剤の一部負担金の支払いを減額することも、健康保険法に違反することになるのです。

ですが、処方箋調剤で自己負担分の支払いをしてポイントを付与してもらい、ほかのモノを購入するときにそのポイントが使える、ということが規制されるかどうか、議論が分かれるところでした。

このたび、日本薬剤師会が、それは一部負担金をサービスすることと同じことになる、と判断したというわけです。

患者様にとってはなんとなく損をした気分・・・かもしれませんが、保険診療・保険調剤で健康保険を利用している以上は、しょうがないことなのかもしれません。
薬局側もポイントで再来患者様を増やす、という手っ取り早い方法は使えなくなりそうですね。
ただ、薬剤師としては、値引きしないと患者様が来ないようなレベルの薬局薬剤師はいない、と思いたいです。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。