FC2ブログ

プロフィール

ブログお引っ越ししました。移転先はけやき調剤薬局・じけ調剤薬局・さつき調剤薬局です。 http://ameblo.jp/my2ph

メディカルワイツー

  • Author:メディカルワイツー
  • けやき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     1丁目6-19
    【電話番号】
     059-380-6770
    【FAX番号】
     059-380-6771
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
     土曜午後
    【開局時間】
     月曜日~金曜日 
      9:00~19:00
     土曜日
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     野町東バス停より北に徒歩5分


    じけ調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市寺家4丁目18-16
    【電話番号】
     059-368-3600
    【FAX番号】
     059-368-3601
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日 
     木曜および土曜午後
    【開局時間】
     月火水金 
      9:00~18:30
     木 土  
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     近鉄『鼓ヶ浦駅』より東へ徒歩3分
     地図はこちら 


    さつき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     2丁目17-10
    【電話番号】
     059-389-5990
    【FAX番号】
     059-389-5991
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
    【開局時間】
     月水木金 
      9:00~18:30
     火土
      9:00~17:00
     13時~15時(火土は13時以降)在宅訪問のため、不在となることがあります。その際は時間外連絡先にお電話ください。
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     中旭が丘1丁目バス停より北に徒歩5分

    コメント、トラックバックは対応ができないため、閉じさせていただいております。
    過去記事にコメントいただいた場合も対応ができませんので、ご意見、ご感想等はkeyaki_a_ph☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてくださいね)までお願いします

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


QRコード

QRコード

Anniversary


月別アーカイブ


歩くのが速い高齢者ほど長生きする傾向があるという研究結果を、米ピッツバーグ大学の医師らがまとめ、米医師会雑誌で発表しました。
対象は65歳以上の男女計3万4485人。

普通に歩いた時の速さは、平均で秒速0・92メートル(時速約3・3キロ・メートル)だったそうですが、どの年齢でも同1メートル以上で歩く人は比較的長く生き、歩くのが速い人ほど余命が長かったとのこと。一方、同0・6メートル以下の人は早く亡くなることが多かったそうです。

 速く歩くには強い心肺機能や筋力が必要で、歩行速度が健康度の目安になったと考えられるそうです。現在、高齢者の余命を予測する良い指標はないため、研究チームは「歩行速度に注目すれば、高齢者の健康管理などに役立つ」と話していますよ。

私は65歳以上ではありませんが、歩くのは遅い方・・・
というか、歩くこと自体が少ないかも。
健康のためにも、もうちょっと歩く機会を増やさねば、と思いました

インフルエンザ治療薬「タミフル」を投与した患者のうち約8%で耐性ウイルスが現れていることが、東京大医科学研究所などの調査で明らかになりました。
タミフルが他の治療薬と比べ、臨床現場での治療により耐性ウイルスを出しやすいことが分かったのは初めて。19日、感染症の米専門誌電子版に発表されましたよ。

体内でインフルエンザウイルスが増殖する過程で一部が耐性を獲得した可能性があるそうです。
こうした耐性ウイルスは増殖力が比較的弱いとされ、これまで治療が原因による感染拡大は起きていないとのこと。
ですが、感染力や増殖力が強まれば、タミフルが治療に使えなくなるなど、今後の治療に影響する懸念があるようです。

現在は、タミフルのほかにも吸入薬のリレンザやイナビル、点滴薬のラピアクタがあります。
これらをバランスよく使っていくことが大切です。

今年は、リレンザがよく出ている印象がありますね。
これは、小児に投与した場合のタミフルの副作用の問題も絡んでいますが・・・。
更年期障害は男性にも起こります。
40代後半~50代前半に男性ホルモンの減少により、ほてりや発汗、動悸(どうき)、不眠など女性と同様の症状に加え、勃起障害(ED)などの性機能低下も表れます。
ただ、女性ホルモンは閉経前後に激減するのに対し、男性ホルモンは20代から徐々に減っていくため、男性は女性に比べ発症者が少なく、症状の表れ方も緩やかな傾向があります。

長野赤十字病院の天野俊康・第2泌尿器科部長によると、治療はホルモン剤の注射が中心だそうですが、抗うつ薬や漢方薬も併用するとのこと。
EDには「バイアグラ」を使うこともあります。
天野部長は「きちょうめんで仕事をきっちりこなす人ほど更年期にうつになりやすく、会社の人間関係や家庭のトラブルを機に発症するケースが多い。更年期障害が疑われる場合は泌尿器科に相談してほしい」と話しています。

お心当たりのある方は、お近くの泌尿器科へ相談してみては。
飲酒後に睡眠を取ると、アルコールの吸収や分解が大幅に遅れることが、国立病院機構久里浜アルコール症センター(神奈川県横須賀市)と札幌医科大(札幌市)の共同研究でわかりました。

飲酒後に仮眠して車を運転することの危険性を裏付けるものとして注目されています。

同大の松本博志教授は、睡眠により、アルコールを吸収する腸の働きと分解する肝臓の活動が弱まった可能性が高いと分析しています。
また、同センターの樋口進医師が海外の研究を調べたところ、アルコール分解後、少なくとも3時間は運転技能が低下することもわかりました。
樋口医師は「飲酒後に『仮眠を取ったから大丈夫』と考えるのは危険。酔いがさめても、すぐには正確な運転ができない」と指摘。寝不足による居眠り運転にも注意が必要なため、「飲酒後、十分な時間を取れないなら運転しないでほしい」と話しているとのことです。

3時間程度の睡眠では、アルコールによる運転機能の低下を免れることは出来ないのですね。
飲み過ぎ注意、飲んで仮眠しても運転はNG、ですね。
任天堂が、裸眼で3D(三次元)映像を楽しめる新たな携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」について、6歳以下の子供は3Dで長時間の使用を控え、2D(平面)表示にするよう注意喚起していることが4日、分かりました。
発達段階にある子供の視覚に悪影響を与えないため。保護者が暗証番号を入力しない限り、3D映像が表示されない制限機能を搭載するそうです。

映画とかはどうなんでしょう?
去年、6歳のわが子に『トイストーリー3』を3Dで見せてしまいましたが・・・。

一日当たりどれくらいの時間、何日も続けるとよくない、など、詳しい報告を待ちたいですね。
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

けやき調剤薬局、じけ調剤薬局、さつき調剤薬局は1月4日から開局いたします。
3日までは、薬剤師が携帯電話で対応いたします。
何かありましたら、ご連絡ください。

 | BLOG TOP |