FC2ブログ

プロフィール

ブログお引っ越ししました。移転先はけやき調剤薬局・じけ調剤薬局・さつき調剤薬局です。 http://ameblo.jp/my2ph

メディカルワイツー

  • Author:メディカルワイツー
  • けやき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     1丁目6-19
    【電話番号】
     059-380-6770
    【FAX番号】
     059-380-6771
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
     土曜午後
    【開局時間】
     月曜日~金曜日 
      9:00~19:00
     土曜日
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     野町東バス停より北に徒歩5分


    じけ調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市寺家4丁目18-16
    【電話番号】
     059-368-3600
    【FAX番号】
     059-368-3601
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日 
     木曜および土曜午後
    【開局時間】
     月火水金 
      9:00~18:30
     木 土  
      9:00~13:00
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     近鉄『鼓ヶ浦駅』より東へ徒歩3分
     地図はこちら 


    さつき調剤薬局
    【住所】
     三重県鈴鹿市東旭が丘
     2丁目17-10
    【電話番号】
     059-389-5990
    【FAX番号】
     059-389-5991
    【休局日】
     日曜日
     祝祭日
    【開局時間】
     月水木金 
      9:00~18:30
     火土
      9:00~17:00
     13時~15時(火土は13時以降)在宅訪問のため、不在となることがあります。その際は時間外連絡先にお電話ください。
    【時間外、休日の対応】
     させていただいております。
     お気軽にご相談ください。
    【アクセス】
     中旭が丘1丁目バス停より北に徒歩5分

    コメント、トラックバックは対応ができないため、閉じさせていただいております。
    過去記事にコメントいただいた場合も対応ができませんので、ご意見、ご感想等はkeyaki_a_ph☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてくださいね)までお願いします

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事


QRコード

QRコード

Anniversary


月別アーカイブ


先日の出来事です。

とある患者様にお薬をお渡ししようと説明を始めたところ
4ヶ月ほど前に副作用で中止になったお薬が
処方されていることに気づきました。

患者様に、
『先生は何かおっしゃってました?』とお聞きしたところ
何もいわれていないとのこと。

『副作用の出たお薬が処方されてるので
先生に確認しますね^^』

とお話し、処方医に確認したところ、お薬は変更になりました。
患者様は
『俺もすっかり忘れとったわ。あかんなぁー』
と苦笑されて、何度もお礼を言ってくださり、帰宅されました。

これは薬剤師の当たり前の仕事だから、お礼を言われるのには
とても恐縮してしまいました。
でも、かかりつけ薬局の役割、医薬分業のメリットを
少しでも患者様が感じてくださっていたら、嬉しいなーと思いました。

病院ごとに近くの薬局に処方箋を持っていかれる患者様も
まだまだたくさんいらっしゃいます。
確かに近くて便利だし、在庫がないということも少ないでしょう。
でも・・・

もしこの患者様がかかりつけ薬局を持たずに
違う薬局に行っていたら?

何の迷いもなく、お薬は渡され、服用し、
同じ症状、もしくはもっとひどい症状が出ていたかもしれません。

医薬分業はあえて二度手間をかけている。

処方に疑問点を感じ、変更になったときにいつも思いだす言葉です。





献血した人で、健康被害を被った人が5万人を超えたそうですね。

治療が必要とされ医療費や交通費を受け取った人は
802人いることも判明。
入院が必要だったのは6人で、
通院が780人だったそうです。

医療費や交通費を受け取った802人のうち
最も多かったのは、採血時の神経損傷で29%。
次いで皮下出血が17%、
続いて、採血への不安や緊張が引き金になって
めまいや意識不明に襲われる
血管迷走神経反応(VVR)が12%。
VVRによる転倒が15%。
採血針でけがをして筋肉が委縮する
難治性の反射性交感神経性委縮症(RSD)も1%ありました。

実は私も献血前の採血で、痛い目にあいました。
血管を探して、針をさしたままぐりぐり・・・・
病院にいたころ、新人ナースの練習台になったこともあり
ある程度のことはがまんできるつもりでしたが
さすがに時間がかかりすぎて、痛みと恐怖と不安で
くらくらしました。
そばにいたドクターが止めてくれなかったら、
倒れてたでしょうね^^;

厚労省は、これまで各地の血液センターが
独自の判断で支払っていた医療費や見舞金を見直し、
制度化することを検討しているそうです。

ブロッコリーの新芽に、胃がんの原因と注目されるヘリコバクター・ピロリ菌を殺傷し、胃炎を抑える効果があることを、筑波大の研究グループが突き止めたそうです。
マウスでは確認されていたが、人間で確認されたのは初めて。

最近スーパーで見かける、カイワレ大根みたいな新芽に、そんな作用があるとは驚きですね。

効果があるとされるのは、『スルフォラファン』という成分です。
スルフォラファンは、ブロッコリーに含まれるイオウ化合物(グルコシノレート)が、ある種の酵素との化学反応によって生成される成分です。
実はピリッとする辛みの元となる成分なんですよ。

谷中講師は「スルフォラファンは、特にブロッコリーの新芽に大量に含まれる。ピロリ菌を除菌しなくても、胃炎を抑え、胃がんを予防できる可能性がある」と話しています。

 | BLOG TOP |